上司や目上の人に年賀状を出す時の文例集

社会人になると、上司や目上の人に年賀状を書くことが増えてきます。
でも、今までそんな人に年賀状を書いたことないのに
いきなりそんなこと言われても、
「何を書いていいのかわからない!」

また社会人歴数年目の人でも、
「今年は年賀状に何て書いたらいいんだろう?」
と悩むこともあると思います。

そんな人の為に、上司や目上の人に送る年賀状に使える文例
まとめてみました!

是非、参考にしてみてください

上司や目上の人への年賀状って手書き?プリントでもいい?

上司の年賀状コメントに困る

一言コメントを書かないまま、プリントされた状態の年賀状を
そのまま投函していませんか?

イラストから自分で作った、画像にこだわって手作りした
文章も一緒にプリントされるように作成した

力を入れた年賀状でも、手書きのメッセージが書かれていないと
どうしても手抜きや流れ作業で年賀状を作ったんだな
と思われてしまいます

自分宛てに来た年賀状でも、コメントが書かれていないと
味気ないなと感じませんか?

面倒でも、枚数が多くても一枚一枚丁寧に一言でいいので
コメントを添えるようにしましょう。

上司や目上の人への気の利いた一言コメント文例

上司に一言コメントって難しいですよね?
私も毎年、年賀状を前にして唸っています。
そこで、上司や目上の人に使える一言コメント文例を作ってみました。

日頃の感謝をコメントに盛り込んだ文例

日ごろの感謝を伝えるのに送る年賀状コメント

・謹んで新年のお慶びを申し上げます
旧年中は大変お世話になり有難うございました
本年も昨年同様 ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます

・謹賀新年
旧年中は格別のご指導 誠に有難うございました
今年は昨年よりもいっそう努力をして 成果を上げられるよう励んで参ります
本年も引き続き ご指導くださいますようよろしくお願い申し上げます

・謹んで年頭のご祝詞を申し上げます
昨年は大変なお力添えをいただきありがとうございました
無事に○○(仕事の内容等)を終了することができました
本年も何卒よろしくお願い申し上げます
平成○○年 元旦

「今年の目標」を盛り込んだ文例

相手を気遣う時に送る年賀状コメント
・謹賀新春
皆様おそろいで良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます
入社○○年目を迎える今年は 先輩である立場を自覚し
後輩の手本になるよう業務に励む所存です
本年も昨年同様 ご指導の程をお願い申し上げます

・明けましておめでとうございます
旧年中は格別のご指導、ご支援を賜り まことにありがとうございました
今年は昨年以上の成果を達成できるよう努力する所存でございます

・明けましておめでとうございます
本年もご期待に添えるよう精進いたす所存です
ご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

新しい環境や生活の変化を盛り込んだ文例

生活に変化があった時に送る年賀状コメント
・謹賀新年
昨年○月に長男を授かりました
父親としての責任を果たすべく
業務にも一層励んでいく所存でおります
本年もご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます

・新年度より○○店での勤務となります
これまでご指導いただいたことを活かし
新天地でも業務に誠心誠意励んでいく所存でおります
今後ともご指導の程よろしくお願いいたします

一言だけ付け加える場合の文例

相手の幸せを願う時に送る年賀状コメント
・本年もよろしくご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします
・昨年は親身なご指導をいただき ありがとうございました
・皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

まとめ

いかがだったでしょうか?
個人的にも会社の上司に書く年賀状って
何を書いていいのか悩んでいたんですが、
けっこうパターンを決めれば簡単に余白が埋まるかもしれませんね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする