スマホで年賀状用の写真をキレイに撮るコツ

スマホで年賀状用の写真をキレイに撮るコツ 年賀状雑学

最近ではカメラを買わずに、スマホのカメラだけで普段から写真を撮っているという人も少なく有りません。

画質もいいし、機能も充実、アプリで加工もできるのでお手軽ですよね。

でも年賀状を作成する時になって、

「画像はたくさんあるのに、使える写真がない!」

ってありませんか?

もはやあるあるですよね?

そこで今回は、スマホカメラで年賀状用の写真をキレイに撮影するコツをご紹介します。

\送料・宛名印刷無料!再印刷保証付きであんしん/

 

もう年賀状用写真はスマホカメラだけでいいよね?

スマホで年賀状用の写真をキレイに撮るコツ

最近のスマホカメラは、デジカメを越える画質と機能、手軽にアプリを使って加工までできるのでカメラを使わずにスマホカメラしか持っていないという人も多いです。

スマホの写真で、アプリを使って年賀状を作る事も珍しくなくなってきました。

\送料・宛名印刷無料!再印刷保証付きであんしん/

 

でも後から見返すと、年賀状用に使える写真がない

年賀状用で使える写真がない

ただ、後から見返すと中々年賀状用に使える画像が無かったりするんですよね。

ピンボケしていたり、ふざけた感じの写真ばかりだったり、目線があっていなかったり・・・

たくさんは必要ないけど、何枚か加工して家族やペットの写真でオリジナルの年賀状が作ってみたい!

そんな人は、ちょっとした簡単なコツで今までの写真と比べると、見栄えよく撮影する事ができます。

\送料・宛名印刷無料!再印刷保証付きであんしん/

 

スマホカメラでもキレイに写真を撮るコツ

スマホで写真を撮るときのコツ
そのレンズ指紋だらけじゃない?

見落としがちですが、レンズが指紋や汚れで汚くなっている事があります。
大事な写真を撮影する前には、レンズをキレイに拭き取りましょう。

大事な写真に限って、ブレてる

スマホは、カメラに比べると薄く、軽いので中々構えるときにブレてしまいます。

手で持って腕を上げるように撮影すると、シャッターボタンを押すときにブレやすくなってしまうので、脇を締めて、片手を支えるようにして撮影するとブレにくくなりますよ。

背景はすっきりした場所を選ぶ

年賀状用に写真を撮影するなら、背景に通行人が写っていない方がいいです。

他にも、背景がゴチャゴチャしていると、人物がメインにならず、色んな所に目が行ってしまいます。

撮影する場所の背景は、意外と見落としがちなので日ごろから気をつけておきましょう。

ズームを使うと画像が粗くなる

被写体が遠い場所にいたり、顔のアップを撮るときにズーム機能を使いますが、ズームがすればするほど出来上がりの写真は粗くなります。

ズーム機能を使うよりも、可能ならば撮影者が被写体に近づくようにして、なるべくズーム機能を使わないようにしましょう。

どうしても使わなければいけない時には、ズームの比率が低くなるように工夫します。

できるだけ明るい場所で光の向きを意識して撮影する

家の中なら窓に近い場所で撮影します。

女優ライト効果を太陽の光で自然に取り入れるんです。

顔がパッと明るく華やかに見えますよ。

ただし、日の光が強すぎると顔が白飛びしてしまうので、レースのカーテンで調整する事を忘れないように!

ピントが合ってから撮影ボタン押してる?

つい一瞬を逃したくないと、ピントが合っていないのにシャッターボタンを押してしまいますが、後から見たらピントが合っていないことがあります。

これではせっかくの写真が台無しです。

人物にピントが合っているか確認してからシャッターボタンを押すようにしましょう。

ピントを合わせるのもスマホなら簡単です。

ピントを合わせたいところをタッチするだけ!

いつも真ん中ばかりで写真撮ってない?

真ん中の構図で写真を撮る場合は、三角形を意識して撮影。

三人なら、子供を真ん中にして両サイドにパパとママ。

4人家族でも同じように子供を真ん中にして両サイドにパパママを配置。

三角形の構図にすることで、バランスが取れ、すっきりした見栄えになります。

また躍動感を出すためには、正面から撮影するよりも斜めから撮影したり、真上から撮ったりするといつもと違った雰囲気の写真が撮影できます。

キセキの一枚を狙うよりも、連写撮影の方が良い写真が撮れる

特に子供が一緒の場合は、動いてしまったり、目線が合わなかったりする事がよくあります。

一瞬一瞬にシャッターを切るのもいいですが、ワンポーズ決める毎に子供は飽きていきます。

親も段々いらだってきますので、せっかくの写真が台無しになってしまいます。

そんな時には、連写機能を使いましょう。

ブレても何枚もある写真から選ぶだけなのでストレスも減りますよ。

家族写真は、顔を寄せ合って撮影

赤ちゃんや幼児が一緒にいる場合は、抱っこして顔を近づけたり寝転んだり、椅子を利用してできるだけ引っ付いて撮影しましょう。

家族や子供が顔を寄せ合って写真を撮ることで

・仲良しを演出できる

・ほんわかした写真が撮れる

年賀状をもらった時にも好印象を与えやすいです。

\送料・宛名印刷無料!再印刷保証付きであんしん/

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、年賀状用にスマホカメラでキレイに写真を撮るコツをご紹介しました。

一眼レフやミラーレスの高額カメラがなくってもスマホ一台あれば見栄えのいい写真は撮れます。

コツを掴んであなたしか取れない写真をたくさんストックしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました