成人式のお祝いに!相場の金額は?ご祝儀袋は?喜ばれる一言文例集

身近に成人を迎える知り合い、子供がいる場合
お祝い金の相場金額はいくら位なんだろう?と思いませんか?
またご祝儀袋や水引、熨斗(のし)の表書き
何と書いたらいいのでしょうか?
プレゼントやお祝い金に添えてあげたい
一言コメントやメッセージ文例もご紹介!

1月の第2月曜日は成人の日

1月の第2月曜日は成人の日

2018年の成人の日は1月8日(月)
1月の第2月曜日は成人の日とされています。

1999年までは1月15日に行われていたので、
約1週間ばかり早くなったわけです。

成人のお祝い金の相場はいくら?

成人のお祝い金の相場はいくら?

成人した事をお祝いする日なので、家族や祖父母から
お祝いをもらう家庭も多いと思います。

成人のお祝いプレゼントで人気なものは、
・時計
・財布
・スーツや名刺入れなどのビジネスグッズ

そしてやはり人気なのが「現金」です。
自由に好みのものやこれから役立つ物を買うことができるし、
将来の為に貯金をする人もいると思います。

ただ、お祝いをあげる側としては金額の相場って
知っておきたいものです。

・子供 1万円~5万円
・孫 1万円~10万円
・甥、姪 1万円~3万円
・兄弟 1万円~3万円
・親戚、知人 5000円~2万円

ただ、自分の子供の場合は、
振袖やスーツ代、着付け代、ヘアセット代、
写真撮影代を親が負担することがほとんどなので
それらが高額の場合は現金はなく
ビジネスバッグや名刺入れといった物を
成人のお祝いで渡す家庭も多いです。

ご祝儀袋や水引、のし書きはなんて書く?

成人のお祝いを入れるご祝儀袋や水引は?

成人のお祝いをご祝儀袋に入れる場合、
水引やのし書きになんて書けばいいのでしょうか?

まず水引ですが、紅白の水引で結び方は蝶結びになった物を用意します。
熨斗(のし)の表書きには、「祝御成人、御成人御祝、御祝、成人お祝い」
と書きます。

表書きを書いたら、下に自分の名前を忘れないように。

偶然会ったから、ご祝儀袋を持ち合わせていなかったからといって
現金をそのまま渡したり、茶封筒や白封筒、ポチ袋にいれるのは
成人した相手に対してのお祝いには向きません。

成人のお祝いはいつ渡す?

成人のお祝いはいつ頃渡す?

成人のお祝いは、成人式前日、当日にできるだけ渡すようにします。
遠方に住んでいたり、会う予定が取れなかった場合は、
できるだけ成人式近くで渡せるようにしましょう。

お祝いと一緒に!メッセージカードに書くと喜ばれる一言メッセージ

お祝いと一緒に一言書いたメッセージカードも一緒に送りたい!
という場合のコメントをご紹介します。

・成人おめでとうございます。
いよいよ大人の仲間入りですね。
良い出会いに恵まれますよう心よりお祈り致します。

・成人おめでとうございます。
大人の仲間入りをし、ご両親もさぞお喜びかと思われます。
これからの人生にたくさんの幸せな出会いがありますように
お祈りしています。

・成人おめでとう
あっという間の20年でした。
これからは大人としての自覚と責任を持つように!
○○くん、ちゃんのこれからの人生が
幸多き日々でありますように。

・成人おめでとう
遠く離れているから中々会えませんが、
周りから尊敬されるような大人になれるように
頑張ってください。

・成人おめでとうございます
ついに大人の仲間入りですね。これからのご活躍とご健勝を
お祈りしています。

・成人おめでとうございます。
まずはご両親にお礼を言う事。
常に感謝の気持ちを忘れずに、ますます素敵な男性・女性になってください。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、成人のお祝いの贈り方、金額相場、熨斗(のし)の表書きの書き方、
水引の選び方、メッセージカードに添える一言メッセージをご紹介しました。