ありすぎてツライw作成の合間に「年賀状あるある」で一息

年賀状を作っていると、ちょっと一休憩入れたくなりますよね
そんな時には、必ず一つは当てはまる
「年賀状あるある」でブレイクタイム

身に覚えがありすぎてツライ
クスッと笑えるあるあるをご紹介します

あなたもあった?年賀状あるある

年末のバタバタは最早恒例行事

*毎年いつもギリギリの制作
年賀状の受付が開始されても何のその!
クリスマス頃になってようやく
「ヤバイ!このままじゃ元旦に間に合わない」
と焦り始める

*今年も元旦に間に合わない
と思ったら、今年も元旦には間に合いそうにない・・・
郵便局員さん、バイトのみなさんすみませんっと思いながら
せっせと年賀状作成

*書いても書いても終わらない
どうしてこんなに書かなくてはいけないんだ!?
と若干キレ気味で作業をこなす

あ~、やっちまった

*相手の郵便番号を書く時にいきなり間違える
まずは、表書きよりも宛名から書くと
最初の数字が間違っていた場合は
その数字で始まる人と差し替えることが可能です

*相手の住所を書くところに、つい自分の住所を書いてしまった
やってしまいがちなミス・・・
同じ市内の人なら3桁目まではまだ大丈夫!

*宛名面と表面を間違って印刷してしまった
致命的なミス!!
これは手数料を払って交換してもらうしかありません・・・
テスト印刷は必ずしましょうね

*印刷が上下逆になってしまった
こちらもやっちまったーー!
テスト印刷ホント大事ですからね

*年号を書き間違える
ようやく慣れてきた頃に、再び変わるので間違いやすい
来年は何年だっけ??

ちょうどいい量がわからない

*いつも年賀はがきが余ってしまう
足りないよりかはいっか・・・と思って買っていると
いつも多いんですよね

*あと一枚なのに年賀はがきが足りない・ない
書いていない人の割合が多い年に起こりがち

来年書くつもりなのか年賀状に書いていて欲しい

*来年は来ないかな・・・と思って書かなかった人に限って来る
ホントにこれ・・・年賀状だけのつきあいになっているのになぁ
と思っているのに、写真つきの年賀はがきなら
ついつい毎年見てしまう

*年賀状が来るだろう!と思って書いた相手から来ない
ガッカリしますよね!あれ?どうしたのかな?と思いませんか?

インスタ映えならぬ年賀状映え

*年賀状作成の時になって、決まって使える写真がない
写真を撮るときってけっこう年賀状に使える使えないを
意識して取り溜めしていた方がホントにいいです。
特に子供の場合は、変顔や目線があっていないことはけっこう多い

*写真を選び出すと時間がかかって、年賀状作成を忘れてる
ついついアルバムやスマホや携帯の画像を見るのに夢中になって
肝心の年賀状作成が進んでいない

*デザイン選びがけっこう楽しくて時間が掛かる
だけどけっこう年賀状のデザインを考えるのは楽しいんです
コメント書きは大変なんですけどね

いつ気づいてくれるかなぁ

*いつも宛名の漢字が間違っている。
特に名前のミスは相手に失礼です。
これで間違いない!と思ってももう一度あっているのか確認しましょうね

THE定型文

*「今年は遊ぼうね」という心にも無い事を書いてしまう
はい、私です・・・
「今度遊びにきてね」と書いてもし本当に来てしまったら
と思うと憂鬱になってしまいます

*「今年は~」という定型文を使いすぎて去年も使っていたのでは?と心配になる
毎年毎年の定型文になっていないかなぁと心配になりませんか?
特に上司の場合は、何を書いていいのかわからないので
当たり障りの無いコメントを書いています

*「今年は~」がいつも実現できないまま早○○年
相手のコメントにも書かれていますが、
お互いに完全に実現させる気なしですよね?

*市販の年賀はがきに書きたいことが全て書かれていてコメント書きに困る
せっかく一言コメントを検索してぴったりのを見つけても
それがすでに市販のはがきに書かれているとき鬱です。
じゃあ何を書けばいいんだよ!?ってなってしまいます

プリンターの裏切り

*何故かプリンターインクのマゼンダがすぐ無くなる
あれなんでなんでしょうね?黒よりもマゼンダの方が消費激しい

*さて印刷だ!と思った瞬間にプリンターの調子が悪くなる
用紙が詰まる、用紙が巻き込まれる・・・

*必要なときになってインクがない
さて印刷だーー!とテンション上がっている時に限って
インク切れ・・・
手元にすぐあればいいんですが、ないとやる気まで起きなくなる

実は楽しみにしているんです

*いつも凝ったデザインの年賀状を送ってくる人に毎年期待してしまう
イラストが上手な人は、毎年凝っていますよね

最後のチェックは入念に

*返事を書こうかと思ったら、相手の住所が書いていなくてイラっとする
こちらが書いていない相手の年賀状を書き終わって、
さぁ宛名を・・・と思ったら、相手の住所書いてなーい!
調べなきゃいけなーい!

*宛名が書いていなくて、誰から来た年賀状かわからない
書き忘れたのか、意図的なのか・・・
正月早々推理合戦の開始

焦るよね・・・

*年が明けて足りない年賀状を買いにコンビニに行ったら売り切れていて途方に暮れる
手元に年賀はがきが足りないと、正月でも開いているコンビニ様へ
年賀状を買いにダッシュ!
なのにモノクロ年賀状ばかりで可愛い年賀状が全く無い

*新年に家に居ないので、書いてない人から年賀状が来ていないか不安
新年に旅行や帰省している人は、正月明けに家に戻るという人もいますよね?
自分が書いていない相手への返事が遅れてしまうのは
仕方がないとして、相手が上司だと血の気が・・・

あぁ・・・

*年賀状早く書き終わった!と思ったら喪中はがきが届く
年賀状受付よりも前に前に年賀状が出来上がった!
と思ったら、喪中はがきが届く・・・

*自分宛の年賀状が家族で一番少ない
あれ?私って友達少ない?とちょっと悲しくなるお正月

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、誰でも一個は当てはまってしまう年賀状あるあるをご紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする