お歳暮をもらった時のマナー!お返しは必要?お礼状の書き方や文例集

一年の御礼や感謝を込めて送られる「御歳暮」
贈る機会は多いものですが、自分や家族宛に届く事もあります。

御歳暮のお返しは必要なのでしょうか?

なんだかもらってそのままだと気になってしまいますよね。

今回は、御歳暮にお返し(内祝い)は必要なのか?
御歳暮が届いた場合のお礼状文例集をご紹介します。
通常通り受け取る場合、来年かは受け取りを拒否したい、送って欲しくない場合の
文例をまとめてみました。

年末のご挨拶や一年の感謝を込めた「お歳暮」

御歳暮

お歳暮は、年末のご挨拶や一年間お世話になった人へ
日頃の感謝の気持ちを込めて送る季節の贈り物です。

直接、お歳暮を持って家や会社を訪ねてこられた場合は
すぐにお礼をいう事ができますが、
ここ最近は送付されてくる事のほうが多いので
直接御礼を伝えることができません。

何かもらった場合は、お返しをしなければ何となく気持ち悪い気分ですが
お歳暮の場合もお返しを返さなければいけないのでしょうか?

お歳暮をもらったけど、お返しはどうすればいい?

お歳暮・御中元マナー

お歳暮のお返しは必要なの?

お歳暮を贈る側にも、もちろん相手を不快な気持ちにならないような
マナーがありますが、受け取る側にもマナーがあります。

ただ、お歳暮が届いたからといって、品物をお返しとして送るというわけでは
ありません。

基本的にはお歳暮のお返しは必要ありません。

お歳暮が届いたらお礼状を書きましょう!

お歳暮はお返しをしなくてもいいからこそ
受け取った側はしなければいけない事があります。

それが「お礼状」です。

贈ってくれたことに対してお礼状を贈る事が大事。
せっかく送ってくださったので、きちんと手元に届いたという事を
伝えなければいけません。

でもお礼状なんてきちんと書いたことがないので
書き方がわからない!なんて人いますよね?
次の項では、お歳暮のお礼状の文例をご紹介します。

何を書いていいのかわからない、どんな風に書けばいいの?
と思っている人は是非参考にしてみてください。

身内や親戚から届いたお歳暮にもお礼状を書かなければダメ?

親しくしている身内や親戚からお歳暮が届く場合もあります。
親しく付き合っているのならお礼状を書かないで
電話で御礼を伝えてもかまいません。

ただそれほど付き合いがない方の場合は、きちんと手書きのお礼状を
書いたほうがいいでしょう。

お歳暮のお礼状文例集

お歳暮を頂いたことへの感謝のお礼状文例集

・拝啓
師走に入り、あわただしい毎日が続いておりますが皆さんお変わりございませんか?

この度は、お気持ちのこもったお品を頂き、誠にありがとうございました。
家族でさっそく美味しくいただきました。
お心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。

忙しい年末ですが、体に気をつけてお過しください。
略儀ながら取り急ぎ書中にてお便りをいたしました。
ありがとうございました。

敬具

平成○○年○月○日

○○ ○○○○

・拝啓
今年の師走は一段と冷え込むようです。
〇〇様におかれましては、お変わりなくお過ごしのことと存じます。

いつも細やかなお心配りありがとうございました。
妻も子どもたちも大変喜び、早速美味しくいただきました。

ご家族健康で新年を迎えられますようお祈り申し上げます。
略儀ながら取り急ぎ書中にてお便りをいたしました。
ありがとうございました。

敬具

平成○○年○月○日

○○ ○○○○

・拝啓
師走に入り何かと多忙な日々が続いております。おかわりなくおすごしでしょうか?
本日はお心のこもったお品を頂き、本当にありがとうございました。

年末ご多忙の折、風邪など引かず元気に年末を乗り切りましょう
略儀ながら取り急ぎ書中にてお便りをいたしました。
ありがとうございました。

敬具

平成○○年○月○日

○○ ○○○○

・拝啓 師走の候、皆様ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
さてこの度は、結構なお品物を頂きまして、誠にありがとうございました。
日頃よりのお心づかいには、大変恐縮致しております。
私どもも、おかげさまにて皆健康に過ごしております。

来年も素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げます。

敬具

平成○○年○月○日

○○ ○○○○

来年からはお歳暮の受け取りを辞めたい場合の文例集

・拝啓

年の瀬も押し迫ってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。
この度はご丁重なお心尽くしのお品を御贈りいただきまして、
誠にありがとうございました。

今回に限りましてはありがたく頂戴したく存じますが
どうか今後はお気遣いなさいませんようお願い申し上げます。

心せわしい年の暮れ、お体にお気をつけてお過ごしください。
略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

敬具

平成○○年○月○日

○○ ○○○○

・拝啓
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
この度はご丁重なお心尽くしのお品を御贈りいただきまして、
誠にありがとうございました。

しかしながら、当社では皆様との公正なお取引きのために、
お取引先様からの贈り物は辞退させていただいております。

今回に限りましてはありがたく頂戴したく存じますが
どうか今後はお気遣いなさいませんようお願い申し上げます。

心せわしい年の暮れ、お体にお気をつけてお過ごしください。
略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

敬具

平成○○年○月○日

○○ ○○○○

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、お歳暮が届いたときのお返しマナーについてご紹介しました。
もらう機会が今まで無かった人は、お返しの仕方に戸惑う事があるかもしれませんが
これで大丈夫ですね!