卒業する先輩に送る色紙の寄せ書きに書くメッセージ文例集

部活やクラブ、サークルでお世話になった先輩も卒業

後輩から先輩への贈り物として定番なのが
みんなのメッセージ入りの色紙

でも思い入れはあっても中々コメントが思い浮かばなかったり、
関わりあいがあまりなかった先輩幽霊部員だった先輩へは
なんて書いていいのかわからない!
という人の為に、先輩へ贈る色紙の一言メッセージ文例集をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

卒業する先輩達に寄せ書きメッセージ色紙をプレゼント

卒業する先輩にみんなからの寄せ書きをプレゼント

卒業する先輩へのプレゼントの定番といえば「色紙
先輩にバレないように、こっそりみんなからメッセージを
集める作業も楽しいですよね。

自分が卒業する学年になったとしても
心のこもったメッセージ入りの色紙はもらって嬉しいものです。

ただ、関わりがない先輩だとメッセージに困る

関わりのない先輩宛はコメントに困る

面識もあって、関わりがある先輩だと思い出がいっぱいあるので
メッセージに困らないと思いますが
あまり関わりのない先輩幽霊部員だった先輩だと何を書いていいのかわからず
困りますよね。

特に1年生だと部活やサークルでの関わりが少なかったり
まず「先輩」という時点で怖いんですよね。

でも寄せ書きが回ってきた・・・困りますよねぇ

ついつい横の人のコメントに似たようなメッセージを書いてしまったり・・・
で、結局ズラズラ同じ内容が続いてしまう。

部活やクラブ、サークルに出てこなかった先輩の自業自得といえばそうなのですが
やはり卒業するのだから、気持ちよく送り出してあげたいもの。

寄せ書きを書くポイント

寄せ書きを書くポイント

寄せ書きってあまり書く機会がないので
いざ色紙を前にすると何を書いていいのかわからずこまってしまいます。

寄せ書きを書くポイントで大事な事は5つ!

①卒業おめでとうございますという気持ちを書く
②相手との思い出や心に残っているエピソード
③②が無い場合は、とりあえず相手のどんな所でもいいので褒める
④卒業して終わりではなく、また会える、これで縁が切れるという
ニュアンスの言葉で締める
⑤相手の体調について気遣う言葉を入れる

全てを盛り込む必要はありません。
①③⑤や②④⑤など組み合わせを変えてメッセージを作ってみましょう。

色紙が余白だらけになりそうな時の対処法

寄せ書きの色紙にスペースが余ってしまった場合

部員数が少なかったりする場合は、色紙に対して余白が
多くなる事が予想されます。

せっかく送るのに、余白が目立ってしまっては
なんだか寂しい印象になってしまいますよね。

そうならない為に、色紙にメッセージを書く前・後にできる
余白撃退法をご紹介します。

①宛名は大きく書く

宛名を大きくする事で違和感なくスペースを埋めることができます。
ただ注意する点は、メッセージを書き始める前に宛名を書いてしまわないといけない事です。

宛名を書く場所は主に一番上、真ん中部分

カラフルなペンで派手に書くと
メッセージの少なさをカバーする事ができます。

②余った部分に写真やイラストで埋める

メッセージを書いてしまってから施せる対策として
思い出の写真やイラストで余白を埋める方法があります。

写真を切り抜いたりする事で、余白を違和感なく埋められます。

③マステやシールで飾る

最近では可愛いマスキングテープがたくさんあります。
100円ショップでも売っているので、少ない予算の中でも可愛く
色紙を飾る事ができます。

また可愛いシールや卒業にあわせて桜のシールでデコると
それっぽくなりますよ。

卒業する先輩に送る色紙の寄せ書きに書くメッセージ文例集

大学を卒業し、社会人になる先輩へ送るメッセージ文例

・〇〇先輩、短い間でしたがお世話になりました。
社会人になっても頑張ってください!

・○○先輩、ご卒業おめでとうございます。
4月からいよいよ社会人ですね。これからもご活躍を期待しています。

・なかなか一緒に活動できる機会がなかったのが残念です。
社会に出ても頑張ってください。

・お世話になりました。新しい道でも頑張ってください!

学年を問わず卒業する先輩へ送るメッセージ文例

・ご卒業おめでとうございます!
先輩大好きです。先輩のことずっと忘れません。

・〇〇先輩、卒業おめでとうございます。
これからも頑張って下さい。応援しています。

・〇〇先輩、卒業おめでとうございます。
春からは会えなくなると思うと寂しいですが、
身体に気をつけて頑張って下さい。

・いつも悩みを聞いてくださり、ありがとうございました。
私も先輩のように後輩の支えになれるよう頑張ります。

・先輩のご指導のおかげで、今年も○○(大会成績など)できました!
来年も頑張ります。また練習も見にきてください。

・いつも悩みを聞いてくださり、ありがとうございました。
私も先輩のように後輩の支えになれるよう頑張ります。

・いつも○○ができない私を気遣ってくださってありがとうございました。
優しい先輩と離れ離れになるのは寂しいけれど、
これからもどうか元気でいてください!
ご卒業おめでとうございます。

・○○先輩へ
いつも○○に対して一生懸命取り組んでいる姿に尊敬していました。
春からは一緒に過ごせなくなるのは寂しいですが、
先輩の思い出を胸に後輩みんなで練習に励んでいきます。
また○○に遊びにきてください。

・○○先輩へ
いつも周りを良く見てくれる先輩のような優しい人に
私もなれるように頑張ります!
卒業おめでとうございます。

・ご卒業おめでとうございます。
毎日のように顔を合わせていたのに、
4月から会えなくなるのはとても寂しいです。
どうぞお体に気をつけて充実した日々をお過ごしください。

・ご卒業おめでとうございます。
初めての部活で緊張していた時に、
優しく声をかけて下さったことを忘れません。
○○に行ってもがんばってください!

・○○先輩、ご卒業おめでとうございます。
先輩のおかげで厳しい練習も耐えられました!ありがとうございました。
また部活に遊びにきてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、卒業する先輩あてに送る寄せ書きメッセージの
文例集をご紹介しました。

関わりがある先輩がいる一方、
あまり関わりのない先輩もいるので
何を書こうか困っている人達!
ぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする